朝・夜のスキンケアの方法は?【5種類の肌別】美肌になるための方法も紹介

その他の記事

朝と夜、どんなスキンケアをしていますか?

朝と夜で使用するアイテムが全く同じ人は少ないです。

  • 朝は時間との勝負な人
  • 夜は丁寧にスキンケアをしたい人
  • とにかく全部簡単に済ませたい人

など、スキンケアの内容は人それぞれ

でも、普段やっているスキンケアが美肌になれるかどうかはわからないものです。

朝と夜で、どのようにスキンケア化粧品を使い分ければ美肌に近づける方法を紹介していきます。

毎日のスキンケアを見直していきましょう。

朝のスキンケアは?

朝のスキンケアは、

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. クリーム
  5. 乳液

1から5までの流れで進んでいきます。

1.洗顔

朝はそんなに肌が汚れているわけではないので、洗顔フォームを泡立てて軽く洗顔をします。

このときにゴシゴシこすらないように、泡で顔をこするようにして洗いましょう。

生理前など肌が敏感なときは、ぬるま湯でさっと洗うだけでも大丈夫です。

このときもこすらずに優しく洗いましょう。

2.化粧水

洗顔後、タオルで優しく水分を拭き取ったら、化粧水をつけます。

コットンでつけるのもいいですが、あらかじめ温めた手でつけると化粧水が肌に馴染むのが早くなります。

つけたらハンドプレスをしてしっかり馴染ませましょう。

肌がしっとりとするまで、何回も重ね付けすることがポイントです。

3.美容液

続いて美容液をつけます。

美容液には色々な種類がありますが、自分の肌悩みに合ったものを選びましょう。

特に思いつかないという人は、保湿美容液がいいです。

乾燥は全ての肌トラブルのもとです。

乾燥を防ぐと、自然と肌の調子もよくなります。

4.クリーム

次はクリームをつけます。

こちらも化粧水と同じように、温かい手で少し馴染ませてからつけると浸透が早くなります。

クリームの浸透が早いと、化粧水の水分が蒸発するのを防ぐことができるので是非やってみてください。
つけすぎるとベタベタする原因になってしまうので、製品ごとの適量を守りましょう。

5.乳液

最後に乳液をつけます。

乳液には水分と油分がバランスよく含まれているので、クリームと化粧水をつけた肌に蓋をすることができます。

薄めに、肌に乗せるようにつけましょう。

ゴシゴシつけないことがポイントです。

夜のスキンケアは?

次に夜のスキンケアを見直しましょう。

夜のスキンケアは、

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. クリーム
  6. 乳液

1から6までの流れで進んでいきます。

1日過ごした肌は汚れているので、しっかりと優しく落とすことが重要です。

1.クレンジング

最初はクレンジングです。

クレンジングを手に取り、メイクに優しく馴染ませていきます

クレンジングを落とすときはそのまますすいでもいいですが、化粧水をつけたコットンや、ぬるま湯をつけたファンデーションスポンジで優しく拭き取って落とすこともできます。

長く時間をかけすぎると摩擦で肌がダメージを受けてしまうので手早く行いましょう

2.洗顔

次に洗顔です。

洗顔料はたくさんの泡ができるように泡立てましょう。

適量を手に取り洗顔をしていきましょう。

すすぐときの水の温度はぬるま湯がおすすめです。

すすぎ残しがないように、丁寧にすすぎましょう。

すすいだあとは、タオルで顔の水分を優しく拭き取ります。

自分の手ではなく、泡でこするようにする洗顔するのがポイントです。

3.化粧水

次は化粧水です。

朝と同様に、温めた手でしっとりするまで顔に馴染ませます。

化粧水をつけるタイミングですが、洗顔後すぐつけるようにしましょう。

時間が経ってしまうと肌がカラカラになってしまい、乾燥によるダメージを受けてしまうため、素早い水分補給がポイントです。

4.美容液

肌がしっとりしたら美容液です。

基本的には朝と同じものを使います。

どの化粧品もそうですが、効果を得るためには長期間使う必要があります。

すぐ効果が出るわけではないので、肌の悩みを改善するためにまずは数ヶ月同じものを使用してみてください。

5.クリーム

美容液の次はクリームです。

美容液も化粧水と同じで、つけっぱなしだと時間が経って肌が乾燥してしまいます。

肌に馴染んだら、できるだけ早いうちにクリームをつけましょう

適量を肌に伸ばして、ハンドプレスで馴染ませましょう。

6.乳液

最後に乳液です。

乳液を肌にそっと乗せるようにつけて馴染ませたらスキンケアの終了です。

これで肌に水分と油分が行き渡ったことになります。

朝と夜では多少スキンケア方法が変わります。

1番違うのは、クレンジングと洗顔の落とす段階です。

特に夜は、1日頑張った肌を洗って綺麗にしてあげてから化粧水などをつけていくので、しっかり労ってあげましょう。

ターンオーバーとは?

肌を綺麗にするために重要なことは、スキンケア化粧品だけではありません。

肌のターンオーバーが1番大切なことなのです。

ターンオーバーは28日周期

ターンオーバーとは、肌の1ヶ月のサイクルのことです。

肌は、細胞がいくつも重なってできています。

1番上にある古い肌が角質となって剥がれ、次の肌が現れます。

これをどんどん繰り返していきます。

ターンオーバーはだいたい28日周期で行われています。

層の1番下にある肌や、これから出てくる肌は今からでも綺麗にできます。

重要なのは食事と睡眠

そのために重要なのが、普段の食事や睡眠です。

普段の生活が崩れてしまうと肌がボロボロになってしまうのは、ターンオーバーに影響を及ぼしているからなのです。

普段の生活+スキンケアで、年齢を重ねた人でも若々しい肌を保つことは十分可能でしょう。

スキンケアはできていても、普段の生活が崩れている人は割と多いので、自分の生活をまず見直してみてください。

【肌別】美肌になるためのスキンケアは?

次に、肌質別にスキンケア化粧品をチェックしていきましょう。

例えば敏感肌だと普通肌で大丈夫だった化粧品を使うと荒れてしまうことがあります。

また、乾燥肌が脂性肌向けの化粧品を使うとさらに乾燥してしまうことがあります。

自分の肌を知って、それに応じたスキンケアをすることで、肌はさらに綺麗になることができるのです。

普通肌は?

1番肌のバランスが取れています。

クレンジングは、その日のメイクに合わせて好みのものを使用しましょう。

濃いメイクをしたときはオイル、薄いメイクのときはジェルやミルクがいいですね。

化粧水はさっぱり、乳液はしっとりというように使用感を組み合わせると、さっぱりしすぎやしっとりしすぎということもありません。

脂性肌は?

脂性肌は、水分はしっかりあるけれど油分が多い肌です。

基本的にさっぱりとした感触のスキンケア化粧品がおすすめです。

クレンジングでおすすめなのはオイルクレンジングです。

メイクと一緒に過剰に出た皮脂も洗い流してくれます。

洗顔料は固形石鹸だとさっぱり落とせます。

化粧水も乳液もさっぱりとしたものがおすすめですが、水分がしっかり含まれているものを選びましょう。

混合肌は?

混合肌は、乾燥で水分が足りないのに油分が多い肌です。

乾燥を防ごうとして、油分を多く出しています。

そんな混合肌の場合は、クレンジングオイルやジェルで汚れを落としたあとに、しっとりとした洗顔フォームで洗顔をします。

水分が多い化粧水や乳液で潤わせて、クリームでカサつく部分に油分を与えましょう。

乾燥肌は?

乾燥肌は、顔全体がカサカサしてしまいます

特に冬はその状態が顕著になります。

クリームタイプのクレンジングならしっとり感を保ちながらメイクを落とせます。

化粧水、乳液、クリームもしっとりとしたものを選んで、水分と油分をしっかり補給するようにしましょう。

敏感肌は?

敏感肌は、刺激でかぶれたり荒れやすい肌です。

生理前など時期的に敏感肌になる人もいるので、化粧品の使い分けも重要です。

全体的にアルコールや添加物の含まれていない化粧品を使用しましょう。

敏感肌用と明記してあるものもあるので、自分の肌に合うものを探してみてください。

敏感肌もしっかり保湿することで綺麗な肌を保てます。

どの肌質でも

  • 汚れをしっかり落とすこと
  • すすぎ残しを作らないこと
  • すぐに水分を補給すること

この3つのポイントを守ることが大切です。

プラスで合った化粧品を使用することでさらに美肌を目指すことができるのです。

美肌ケアの大事なポイントは?

化粧品やスキンケア方法だけではなく、体全体を見て見直してみることも重要です。

顔の保湿はしっかりできていても、体や髪はどうでしょう

シャンプーを見直す

皮膚は1枚で繋がっていますし、髪も実は肌の一部です。

顔が乾燥していたら髪も乾燥していると考えると、

「シャンプーも見直したほうがいい」となります。

シャンプーは頭皮が痒くないか、髪はパサパサになっていないかが見直すポイントです。

シャンプーが髪に残ったまま次の工程に進むとフケや痒みの原因となります。

ボディーソープを見直す

ボディーソープも、今自分がどんなものを使っているか把握しきれていない人も多いです。

乾燥が気になるときはしっとりしたものを、ベタベタが気になるときはさっぱりしたものを使用して、お風呂から出たら保湿をしましょう。

特に背中は顔と繋がっている部位なので、背中の状態は顔にも影響が出ると考えてもいいでしょう。

首・デコルテ・二の腕のスキンケア

もう1つ、首・デコルテ・二の腕のスキンケアが重要です。

顔はしっかりスキンケアできていても、首・デコルテ・二の腕は何もできていない人が多くいます。

それに、年齢が現れやすいのは首・デコルテ・二の腕なのです。

ここまでが顔だと考えてスキンケアをすると、顔も調子がよく見えます。

まとめ

スキンケア方法や化粧品は肌に合ったものがいっぱいありますが、共通事項もたくさんあります。

知識を頭に入れるのはもちろんですが、実行することはもっと大切です。

それに、肌を丁寧に扱うことで、肌もちゃんと応えてくれます。

生活習慣やスキンケア、ボディケアなど、どれかできることからだけでも始めると、綺麗な肌になれる日はやってくるのです。

早速今日から試してみてください。

アンナ

ファッションのトレンドを取り入れて、お洋服を買うことに目覚めてきた今日この頃!
いろんな分野の流行も逃さずにどんどん発信していきます!

>>Instagramはこちら

その他の記事

人気の脱毛クリニック

【1位】エミナルクリニック
全身脱毛(全身脱毛5回)159,000円
(月額)2,980円
施術箇所全部で49箇所
営業時間11:00~21:00
公式HPhttps://eminal-clinic.jp/
ここがオススメ!
・月額2,980円で全身脱毛!
・1ヶ月に1回で最短5ヶ月で完了
・とにかく予約が取りやすい
【2位】リゼクリニック
全身脱毛(全身脱毛3回)149,800円
(月額)3,100円
施術箇所全部で15箇所〜
営業時間11:00~21:00
公式HPhttps://www.rizeclinic.com/
ここがオススメ!
・月額3,100円で全身脱毛!
・VIOを含む全身の永久脱毛が可能!
・実績多数で安心のクリニック
【3位】レジーナクリニック
全身脱毛(全身脱毛5回)189,000円〜
(月額)6,300円
施術箇所全部で26箇所〜
営業時間11:00~21:00
公式HPhttps://reginaclinic.jp/
ここがオススメ!
・最短8ヶ月で完了!
・VIOを含む全身脱毛が可能!
・脱毛クリニックでは店舗数が多い

人気の脱毛クリニック

【1位】エミナルクリニック
全身脱毛(全身脱毛5回)159,000円
(月額)2,980円
施術箇所全部で49箇所
営業時間11:00~21:00
公式HPhttps://eminal-clinic.jp/
ここがオススメ!
・月額2,980円で全身脱毛!
・1ヶ月に1回で最短5ヶ月で完了
・とにかく予約が取りやすい
【2位】リゼクリニック
全身脱毛(全身脱毛3回)149,800円
(月額)3,100円
施術箇所全部で15箇所〜
営業時間11:00~21:00
公式HPhttps://www.rizeclinic.com/
ここがオススメ!
・月額3,100円で全身脱毛!
・VIOを含む全身の永久脱毛が可能!
・実績多数で安心のクリニック
【3位】レジーナクリニック
全身脱毛(全身脱毛5回)189,000円〜
(月額)6,300円
施術箇所全部で26箇所〜
営業時間11:00~21:00
公式HPhttps://reginaclinic.jp/
ここがオススメ!
・最短8ヶ月で完了!
・VIOを含む全身脱毛が可能!
・脱毛クリニックでは店舗数が多い
iiiro-イイイロ-
タイトルとURLをコピーしました