【スキンケア】洗顔の選び方は?タイプ別・メリット・肌質・洗顔方法を紹介

その他の記事

肌にあった洗顔の選び方は?

化粧水や美容液を選ぶときに、自分の肌に合った心地いい商品を選びたいと思いませんか?

洗顔料も同じで自分の肌のタイプに合っていない商品は、汚れが思うように落ちません。

汚れた肌のままで、スキンケア商品を使っても肌には良くないです。

テレビのCMで魅力的なスキンケア商品を選ぶより、自分の肌に合っているかどうかが大切なんですよ。

肌が乾燥しているから保湿ケアをしているのに、しっとりしないという経験はないでしょうか?

このような場合は、美容液ではなく洗顔料が合っていないものを使っているというケースが多いです。

毎日の洗顔を見直すことで、肌のトラブルを緩和することができます。

洗顔をする目的は

メイクを落とすのにクレンジングは必要だけど、洗顔をする目的はわからないという人は多いですね。

洗顔の目的は、肌の汚れを落とすことです。

私達は毎日汗や皮脂を分泌していますが、混ざりあったものが皮脂膜なんです。

皮脂膜があるので、外部の雑菌や刺激を防いで肌の潤いを守ってくれます。

外に出ると、ほこりや雑菌が肌について肌が汚れるので皮脂膜を綺麗にすることが夜の洗顔の目的です。

では、家で過ごして睡眠を取った後の朝の洗顔はしなくてもいいのでしょうか?

朝の洗顔は、寝ているときに出る汗や皮脂を流し健康な皮脂膜を保つために必要です。

洗顔をするメリットは?

毎日朝晩行う洗顔のメリットは、どのようなことか見ていきましょう。

1.美容成分が浸透する

洗顔をすることでほこりや雑菌・古い角質がきれいになり、化粧水や乳液・美容液の浸透が良くなります。

美容成分のなかには、

  • 保湿機能を高める
  • しみを予防する
  • くすみを防ぐ

このような働きがあるので、美容成分の浸透が良くなることで肌が健康になります。

2.肌荒れを予防する

正しい洗顔ができていないと、不要な皮脂や汚れが溜まり毛穴の中に入り込みます。

毛穴に汚れが溜まるとアクネ菌が発生し、ニキビや肌荒れの原因になります。

ニキビや肌荒れ予防のスキンケアをがんばっているのに改善されない人は、洗顔を見直しましょう。

3.メイクのノリをよくする

古い角質が肌に残ると、脂質が増えてメイクのノリが悪くなります。

清潔な肌にメイクをすると、昼から気になっている化粧崩れも防ぐことができますね。

肌にダメージを与えないためにも、毎日の洗顔は大切です。

洗顔のタイプは?

洗顔のタイプを知っておくことで、肌に合うものがわかってきます。

1.フォームタイプ

フォームタイプは、市販の商品の種類が多いです。

さっぱりタイプだけでなく、しっとりとしたタイプもあるので好み合わせて選ぶことが可能です。

洗浄力が高いので乾燥肌や敏感肌の人は、毎日使うのは向いていません。

2.固形石けん

値段が安いので、コスパを考えると魅力です。

しっかり汚れが落ちますが、必要な油分は残すことができるのが嬉しいですね。

界面活性剤が入っていないので、肌が弱い人でも安心して使うことができます。

3.泡タイプ

泡タイプは泡立てる必要がないので、便利で時間が短縮にもなる洗顔料です。

しかし界面活性剤や、泡を固めるために発泡剤を使用している商品もあります。

美容成分を確認した上で、肌に刺激がないタイプを選ぶことが大切です。

4.ジェルタイプ

ジェルタイプは水分が多くさっぱりしているので、夏に人気が急上昇

洗浄力が強いので、オイリー肌タイプの人に向いている洗顔料ですね。

5.リキッドタイプ

リキッドタイプは、スピーディーに泡立つので洗顔が楽だという口コミが多いです。

肌が弱い人には、洗浄力が強いので向いていません。

6.クリームタイプ

クリームタイプは肌に優しいタイプの洗顔料ですが、洗浄力が少し弱いです。

チューブに入っていて、衛生的なので使いやすいという感想も。

7.パウダータイプ

パウダータイプは、石鹸を粉末にしているので添加物が入っていません。

肌が敏感な方や、防腐剤で刺激を感じる方にぴったりの商品ですね。

古い皮脂やざらつきが気になる人も、使用してほしい洗顔料です。

肌質で洗顔を選ぼう

肌質によっても、洗顔料の選び方を変えることは必要です。

乾燥肌の人は?

肌の水分が少なく、季節に関係なく肌がカサカサしたりピリピリ

症状がひどくなると、粉を吹いたり赤みが気になったりもしませんか?

乾燥肌の人に合う洗顔料は刺激が弱く、香料やアルコール・保存料が入ってないものです。

購入前に、余計な成分が入っていないかチェックしましょうね。

オイリー肌の人は?

オイリー肌の人は、皮脂の分泌が多くテカリべたつきに悩みますね。

このようなタイプの人は、洗浄力が強いジェルタイプやリキッドタイプの洗顔料を使用して汚れを落としましょう。

敏感肌の人は?

敏感肌の人は、洗顔後に肌が荒れたりヒリヒリしたりかゆみが出たりで悩んでいませんか?

このような肌のタイプの人は、低刺激の石鹸やパウダータイプの洗顔料が肌に優しいので向いています。

防腐剤もチェックして、肌に負担になるような成分が入っている場合は使用を避けましょう。

正しい洗顔方法は?

毎日の洗顔で、しっかりと汚れを落とそうと思って肌をこすりすぎていませんか?

今回は、正しい洗顔方法をお伝えします。

1.最初に手を洗う

手に汚れや油分が残っていると、上手に泡を作ることができないので最初に手を洗いましょう。

2.洗顔料を手に取り泡立てる

手のひらが濡れた状態でいいので、洗顔料を手にとって泡立てます。

肌の摩擦を防ぐために、クッションになる程度の泡を作りましょうね。

泡を作るのが苦手な人は、泡立てネットを使います。

3.顔に泡をのせる

顔に泡を載せますが、皮脂量が多いTゾーン(額と鼻)からなじませます。

次に頬に泡をのせて、最後に目のまわりと口元になじませましょう。

4.ぬるま湯で流す

ぬるま湯で優しく丁寧に、洗い流しましょう。

指で肌をさわって、皮脂や汚れが残っていないかどうかをチェック。

生え際などに泡の残りがないかも、鏡で確認することが大切です。

5.タオルで拭き取る

ぬるま湯ですすいだら、肌触りがいいタオルで拭き取ります。

顔をごしごしこするのではなく、摩擦を避けてタオルで軽く押さえるようにしましょう。

力を入れると、刺激になり肌荒れの原因になります。

6.保湿ケアはすぐに

水分をタオルで拭き取ったら、すぐに化粧水や美容液で保湿ケアをすることが大切です。

お風呂に入ったときから水分が奪われているので、入浴後はすぐに素肌に水分を与える必要があります。

ゆうこ

元アパレル店の店長をやっていた頃から、ファッション関係の情報を調べることが大好き!
昔は婚活をしていた経験もあり。
現在は『iiiro-イイイロ-』のライターをしています。

>>Instagramはこちら

その他の記事

人気の脱毛クリニック

【1位】エミナルクリニック
全身脱毛(全身脱毛5回)159,000円
(月額)2,980円
施術箇所全部で49箇所
営業時間11:00~21:00
公式HPhttps://eminal-clinic.jp/
ここがオススメ!
・月額2,980円で全身脱毛!
・1ヶ月に1回で最短5ヶ月で完了
・とにかく予約が取りやすい
【2位】リゼクリニック
全身脱毛(全身脱毛3回)149,800円
(月額)3,100円
施術箇所全部で15箇所〜
営業時間11:00~21:00
公式HPhttps://www.rizeclinic.com/
ここがオススメ!
・月額3,100円で全身脱毛!
・VIOを含む全身の永久脱毛が可能!
・実績多数で安心のクリニック
【3位】レジーナクリニック
全身脱毛(全身脱毛5回)189,000円〜
(月額)6,300円
施術箇所全部で26箇所〜
営業時間11:00~21:00
公式HPhttps://reginaclinic.jp/
ここがオススメ!
・最短8ヶ月で完了!
・VIOを含む全身脱毛が可能!
・脱毛クリニックでは店舗数が多い

人気の脱毛クリニック

【1位】エミナルクリニック
全身脱毛(全身脱毛5回)159,000円
(月額)2,980円
施術箇所全部で49箇所
営業時間11:00~21:00
公式HPhttps://eminal-clinic.jp/
ここがオススメ!
・月額2,980円で全身脱毛!
・1ヶ月に1回で最短5ヶ月で完了
・とにかく予約が取りやすい
【2位】リゼクリニック
全身脱毛(全身脱毛3回)149,800円
(月額)3,100円
施術箇所全部で15箇所〜
営業時間11:00~21:00
公式HPhttps://www.rizeclinic.com/
ここがオススメ!
・月額3,100円で全身脱毛!
・VIOを含む全身の永久脱毛が可能!
・実績多数で安心のクリニック
【3位】レジーナクリニック
全身脱毛(全身脱毛5回)189,000円〜
(月額)6,300円
施術箇所全部で26箇所〜
営業時間11:00~21:00
公式HPhttps://reginaclinic.jp/
ここがオススメ!
・最短8ヶ月で完了!
・VIOを含む全身脱毛が可能!
・脱毛クリニックでは店舗数が多い
iiiro-イイイロ-
タイトルとURLをコピーしました