【ファッションレンタルの比較】おすすめの6社から選び方・注意点を紹介

編集長
編集長

『ファッションレンタル』とは読んで字のごとく、洋服をレンタルするためのサービスです。

ファッションレンタルを活用する事で、冠婚葬祭に用いるようなフォーマルな服装から、週末出かける時に使うオシャレな洋服まで、とてもリーズナブルな価格で利用する事ができます。

この記事ではファッションレンタルについて人気6社の評判を比較し紹介します。

ファッションレンタルの利用を検討している人は是非参考にしてください。

スポンサーリンク
\1,000円OFFの割引コード/
→【babBo】←

1.air Closet(エアークローゼット)

air Closet(エアークローゼット)の特徴は?

編集長
編集長

「air Closet(エアークローゼット)」は日本最大級のファッションレンタルサービスです。

air Closetの大きな特徴は洋服をレンタルする際ただ借りるのではなく、プロのスタイリストによるスタイリングを一緒に受けられるところです。

air Closetでは個人個人のファッションの悩みを書いた「スタイルカルテ」を提出したり、好みのカラーや洋服デザインをブックマークしておく事で、プロのスタイリストがその人に合った洋服を選定・提案してくれます。

自分ではなかなか分かりづらい「似合う洋服」を第三者の視点から見てもらえるのは非常に大きな魅力といえるでしょう。

air Closet(エアークローゼット)のプラン内容は?

編集長
編集長

ライトプランでは月額6,800円でレンタル可能。

月額9,800円のレギュラープランではさらに、レンタルしている洋服を無制限に交換する事ができます。

返却期限は無く、気に入った洋服については割引価格での購入も可能。

編集長
編集長

取り扱っているブランドは300種類以上あり、6,000円~10,000円の価格帯の洋服を主流にレンタルできます。

air Closetでは登録後に友人を紹介する割引キャンペーンも行っており、それを利用する事でさらにお得にファッションを楽しむ事ができるでしょう。

【公式サイト】 割引コード→『babBo
air Closet(エアークローゼット)はこちら
今なら1,000円OFFの割引コード付き!

 

2.EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)

EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)の特徴は?

編集長
編集長

EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)は、最新のコーディネートを丸ごと一式レンタルできるのが売りのファッションレンタルサービスです。

丸ごと一式レンタルできるので毎朝コーディネートに悩む時間を大幅に削減でき、仕事や育児で買い物に行く暇がないという人にとって、まさに打って付けのサービスといえます。

EDIST.CLOSETで取り扱われているコーディネートは、すべてプロのスタイリストによって監修されており、様々な場面で着回ししやすい事を前提にデザインされています。
編集長
編集長

そのため手持ちの洋服とも合わせやすく、レンタル期間の1ヶ月間、飽きることなくファッションを楽しむ事ができます。

また1年12ヶ月、その季節に合った最新のコーディネートを都度レンタルできるため、洋服を頻繁に購入する人にありがちな、着ない洋服でクローゼットがいっぱいになってしまう悩みとも無縁になります。

EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)のプラン内容は?

編集長
編集長

自社ブランドを採用しておりレンタル価格が非常に安い事も大きな利点。

12ヶ月契約のプラチナプランの場合、月額7,300円でコーディネート一式をレンタルできるため、ファッションにかかる費用を大幅に節約できます。

さらにトライアルプラン以外のプランでは、年2回「コーディネート一式プレゼント」の特典もあります。

【公式サイト】
EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)はこちら
今なら初月無料のキャンペーン中!

 

3.アールカワイイ(Rcawaii)

アールカワイイ(Rcawaii)の特徴は?

編集長
編集長

アールカワイイ(Rcawaii)は、一人一人の好みや利用シーンに合わせた全身コーディネートを、プロのスタイリストが選んでくれるファッションレンタルサービスです。

数十万点以上に及ぶ人気ブランド服からその人に合った洋服をセレクトしてくれるため、どんな服が自分に合うのかわからない人「忙しいけどオシャレしたい」という人には打って付けのサービスといえるでしょう。

Rcawaiiのもっとも特徴的な点は、「借り放題」プランを用意しているところです。

編集長
編集長

手元に届いた洋服が気に入らなかった場合も簡単に交換できるため、色々な服を楽しみたい人、または気軽にイメチェンしてみたい人におすすめです。

レンタルした服には返却期限がなく、気に入った場合はそのまま購入もできます。

洋服の種類も多種多様で、通勤に使うフォーマルな服装から週末のデートで使えるかわいい服夜のお仕事に使うようなキャバドレスまで幅広く用意されています。

アールカワイイ(Rcawaii)のプラン内容は?

編集長
編集長

定期レンタルプランの料金は月額6,800円

おすすめの借り放題プランは月額9,800円から用意されており、よりグレードの高いプランを契約する事で、月ごとの借り放題の回数や一度にレンタルできる品数が増えていきます。

【公式サイト】
アールカワイイ(Rcawaii)はこちら
フォーマル服からキャバ嬢ドレスまで、幅広い洋服をレンタルできる!

 

4.Brista(ブリスタ)

Brista(ブリスタ)の特徴は?

編集長
編集長

Brista(ブリスタ)は定額ポイント制のファッションレンタルサービスです。

月額制のレンタルサービスとは違い、最初にポイントを購入し、そのポイントを使用して洋服をレンタルする、よりオーソドックスなかたちでのレンタルサービスとなっています。

Bristaは他のファッションレンタルサービスと比べハイブランド品を取り扱っているのが特徴で、購入すると数万円かかるような洋服を数千円のリーズナブルな価格で借り受ける事ができます。

用意されている洋服はワンピース系を中心としたフォーマルな場で着られるものが主流で、大事なプレゼンやパーティーなど、きちんとした洋服を用意したい場面で非常に重宝します。

Brista(ブリスタ)のプラン内容は?

編集長
編集長

ポイントの購入は10,000円=11,000ポイントから。

年に数回しか着ないような洋服を数万円も出して購入するのがもったいないという人、または結婚式やパーティーなどに出席する際いつも同じ服を着ていると思われるのが嫌という人には、特におすすめできるファッションレンタルサービスです。

【公式サイト】
Brista(ブリスタ)はこちら
ワンピース系を中心とした、フォーマルな洋服が多い!

 

5.MECHAKARI(メチャカリ)

MECHAKARI(メチャカリ)のプラン内容は?

編集長
編集長

MECHAKARI(メチャカリ)はベーシックプラン月額5,800円からと、非常にリーズナブルな価格設定が特徴のファッションレンタルサービスです。

借りられる洋服は月あたり3点から。

返却期限も無制限で、もちろん気に入った服は割引価格で購入する事ができます。

1回当たり380円の返却手数料はかかりますが、レンタルしている洋服を返却し次第、別の洋服をレンタルできるシステムを取っているので、購入に比べるとはるかに気軽な気持ちで、様々な洋服を試す事ができるでしょう。

MECHAKARI(メチャカリ)の特徴は?

編集長
編集長

また借りられる洋服がすべて新品未使用品というのも大きな魅力

さらに60日間レンタルし続けた品物は返却不要=もらえるのも大きな特徴で、レンタル品といえ、購入したのとほとんど変わらない感覚で使う事ができます。

ファッションの取り揃えも10代向けから50代向けまでと幅広く、50以上用意されている人気ファッションブランドから最新アイテムを選ぶ事ができます。

初月無料キャンペーンを行っているので、気軽に試しやすいのもおすすめポイントです。

【公式サイト】
MECHAKARI(メチャカリ)はこちら
今なら初月無料のキャンペーン中!

 

6.SUSTINA(サスティナ)

SUSTINA(サスティナ)のプラン内容は?

編集長
編集長

SUSTINA(サスティナ)は、月額制ファッションレンタルサービスの中でも特に安い料金設定のファッションレンタルサービスです。

月額4,900円で10点までアイテムをレンタルする事ができるため、とにかく様々な洋服を見てみたいという人におすすめです。

またレディースのほか、キッズやメンズアイテムも揃っており、さらには洋服だけでなくアクセサリー、バッグなどのレンタル品も用意されているため、他のファッションレンタルサービスではできない多角的なコーディネートが可能となっています。

SUSTINA(サスティナ)の特徴は?

編集長
編集長

SUSTINAを利用する上で注意したいのが、借り換え制限が月あたり3回までと少ない点です。

4回目の借り換えからは1回あたり500円の交換手数料や追加の送料がかかってしまうため、たくさん借り換えて色々な洋服を見てみたいという人にはかえって割高なサービスとなる可能性があります。

しかし借り換え制限を越えずに利用する場合は、数あるファッションレンタルサービスの中でも最も安く、さらには180日以上レンタルしたアイテムは返却不要=もらえるなどのお得なサービスも行っています。

編集長
編集長

なので、計画的に利用するのを前提とするならかなりおすすめのファッションレンタルサービスといえるでしょう。

【公式サイト】
SUSTINA(サスティナ)はこちら

 

ファッションレンタルサービスの選び方は?

レンタルする洋服の選び方

編集長
編集長

ファッションレンタルサービスを選ぶ際、まず最初に確認したいのが「レンタルする洋服の選び方」です。

ファッションレンタルサービスにおける洋服の選び方は大きく分けて2通りあり、プロのスタイリストに監修してもらうパターンと、自分で選ぶパターンがあります。

自分での服選びに自信がない場合や、新たな可能性を見つけたい場合、プロのスタイリストに監修してもらうのは非常に有効な手段ですが、通常のショッピングのように選ぶ楽しみを大切にしたい場合はそれが枷となる可能性があります。

編集長
編集長

そのためサービスに登録する際は、事前に洋服の選び方をよく確認し、目的に沿ったサービスを選択する事が大切です。

サービスの月額料金

編集長
編集長

次に確認したいのが「サービスの月額料金」です。

ファッションレンタルサービスの料金や支払い方法はサービスによって大きく異なり、また料金プランによって借りられる洋服のグレード一度に借りられる品数などに差が出る場合もあります。

プラン外の追加レンタルは一般的に割高になる傾向があり、また借り放題プランでも返送料に実費がかかるケースもあるなど、よく確認しないままでのサービスの利用は、無駄な出費に繋がりかねません。

登録前に料金プラン、またその料金プランによって借りられる洋服や借りられる品数をよく確認し、できるだけ出費がかさまないよう検討しておく事が大切です。

編集長
編集長

サービスによっては契約継続期間の縛りがある場合もあります。

あとで後悔しないためにも、登録前に契約内容をよく確認するようにしましょう。

取り扱いのあるブランド・ファッションの傾向

編集長
編集長

もちろん「取り扱いのあるブランド・ファッションの傾向」も登録時に確認したい事のひとつです。

それらについてはホームページ上で公開されている場合がほとんどなので、自分の好きなブランドを取り扱っているか、または目的に即したファッションが用意されているか、きちんと確認してから登録するようにしましょう。

 

ファッションレンタルを利用するメリットは?

ファッションにかかる費用を大幅に削減できる

編集長
編集長

ファッションレンタルサービスを利用するメリットとしてまず最初に挙げられるのは「ファッションにかかる費用を大幅に削減できる」事でしょう。

ファッションレンタルサービスでは一着1万円を越える洋服も数多く取り揃えられており、購入するとなると二の足を踏んでしまう様なアイテムも気軽にレンタルする事ができます。

また季節ごとに小まめに服を購入する必要もなくなるため、年間を通して考えるとファッションにかかる金額をかなり節約する事ができます。

さらにレンタルした洋服は着た後そのまま返却するのが一般的で、クリーニング代に頭を悩ませる必要もなくなります。

洋服の選定にかかる時間を大幅に削減できる

編集長
編集長

洋服の選定にかかる時間を大幅に削減できる」のもファッションレンタルサービスを利用する大きなメリットです。

ファッションレンタルサービスではスマホやパソコン上で洋服をレンタルできるため、洋服を買うのにわざわざ店舗へと行く必要がなくなります。

またサービスによってはプロのスタイリストにコーディネートを丸投げできるため、場合によっては洋服を選ぶ時間すら削減できます。

編集長
編集長

仕事や育児で忙しくファッションにかける暇が取れない人にとっては、まさにピッタリのサービスといえるでしょう。

洋服を収納するスペースに悩まなくても良くなる

編集長
編集長

洋服を収納するスペースに悩まなくても良くなる」のもファッションレンタルサービスの利点です。

飽きてしまったり、季節が変わって着なくなった洋服は返却してしまえば良いので、ファッションに拘る人にありがちな「着なくなった洋服でクローゼットがパンパンになる」といった事態を簡単に避ける事ができます。

その他にもメリットあり

他にも「プロのスタイリストのコーディネートを気軽に体験できる」「レンタルし続ける事で気に入った服を格安で手に入れられる」「定期的にお得なキャンペーンがある」など、登録するサービスごとに様々な魅力があります。

 

ファッションレンタルを利用する注意点は?

品物の汚損・破損には十分気を付ける必要がある

編集長
編集長

ファッションレンタルサービスの注意点としてまず挙げられるのが「借り物であるため品物の汚損・破損には十分気を付ける必要がある」点です。

長く借り続ける事で品物が自分のものになるサービスもありますが、前提としてはレンタル品である以上、取り扱いには慎重になる必要があります。

借りる前に実際の品物を見られない

編集長
編集長

借りる前に実際の品物を見られない」のも注意点のひとつです。

スマホやパソコンの画面では良さげに見えても、実際に見た場合気に入らなかった、あるいはサイズが合わなかったという事は十分あり得ます。

その場合でも月額料金は変わらず発生するので、それを納得した上でのサービスの利用が必要です。

いつも新品が利用できるわけではない

編集長
編集長

いつも新品が利用できるわけではない」点にも留意しておく必要があります。

新品レンタルを売りにするサービスもありますが、それ以外では手元に届くのは基本的に中古品です。

中古品を利用する事に理解がなければ、ファッションレンタルサービスの利用は難しいといえるでしょう。

返却の手間

編集長
編集長

またファッションレンタルサービスには「返却の手間」があります。

基本的には指定の箱に詰め返送するだけですが、頻繁に行う必要が出て来るのでその点、理解が必要です。

 

ファッションレンタルサービスで良くある質問は?

自分にあったファッションはあるのか?

編集長
編集長

自分にあったファッションはあるのか?」というのは40代~50代の利用者や、または男性の利用者を中心に多い質問です。

ファッションレンタルサービスでは10代~50代までと幅広い年齢層に合ったファッションが用意されており、また性別不問、メンズファッション専用のファッションレンタルサービスもあるため、年齢・性別問わず活用する事ができます。

大きなサイズはあるのか?

編集長
編集長

大きなサイズはあるのか?」というのも多い質問です。

多くの人が利用するレンタル品である以上、商品の主流はS~L、またはフリーサイズなど一般的なサイズである事が多いです。

しかし全く取り扱いがないわけではなく、Bristaなどサービスによっては4Lを取り扱っているところもあります。

サイズに関してはどのサービスでも間違いなくホームページへの記載があるため、特殊なサイズが必要な場合は、登録前によく確認しておく必要があるでしょう。

バッグなど小物類のレンタルはあるのか?

編集長
編集長

バッグなど小物類のレンタルはあるのか?」こちらも多い質問ですが、レンタルサービス自体はあります。

ただ、この記事で紹介したような洋服レンタル中心のサービスでは、それら小物類は取り扱っているレパートリーが少ないため、もしも拘ってバッグや小物を選びたいなら、小物類を専門に取り扱っているファッションレンタルサービスに別途登録する必要が出て来るでしょう。

 

お得にオシャレを楽しもう

ファッションレンタルサービスをうまく活用する事で、ファッションにかかる「出費」「時間」「スペース」などをスマートにでき、さらには購入では手が伸びなかったような様々なファッションを気軽に楽しむ事ができます。

編集長
編集長

もしもあなたがファッションについて悩みを持っているのなら、そのひとつの解決策としてファッションレンタルサービスの利用を検討してみてはどうでしょうか。

いい色 編集部

元アパレル店の店長やっていた頃から、ファッション関係の情報を調べることが大好き!
私もファッションに関する情報をたくさん配信したいと思い、Webサイトを立ち上げました。
これから皆さんに役立つ情報を頑張って発信していきます。

いい色 編集部をフォローする
スポンサーリンク
\1,000円OFFの割引コード/
→【babBo】←
ファッションレンタル
いい色 編集部
タイトルとURLをコピーしました