ミニマリストの上手な着まわし術!物を増やさずにオシャレを楽しむコツは?

編集長
編集長

少ない物で生活するミニマリストは、ファッションもコンパクトです。

しかし、必要最小限の物で最大限のおしゃれを楽しむ方法を知っています。

そこでこの記事では、ミニマリストの着まわし術に学ぶ、物を増やさずおしゃれを楽しむコツについてご紹介します。

より少ないアイテムでファッションを満喫する方法を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
\1,000円OFFの割引コード/
→【babBo】←

ミニマリストって?

編集長
編集長

ミニマリストとは、必要最小限の持ち物で暮らしている人のことです。

「最小限の」という意味を持つ「minimal(ミニマル)」にちなんだ言葉で、近年は多くの人に支持され、ライフスタイルの1つとして人気を集めています。

物があふれている時代だからこそ、自分に本当に必要な物を選別し、無駄な物を省いて生活する、そのシンプルかつ合理的な理念には憧れる人も多く、大きな広がりを見せつつあります。

 

ミニマリストの生活メリットは?

1.時間を効率よく使える

編集長
編集長

ミニマリストは持ち物が少ないため、物にかける時間も少なく済み、時間を効率よく使うことができます。

例えば洋服が少ないので、洗濯にかける時間が少なく済みます。

干す時間もたたむ時間もそれほどかかりません。

洋服の収納スペースに余裕があり、掃除が短時間でスムーズに終わります。

整理もあっという間に完了します。

編集長
編集長

その分、仕事や趣味など、手間をかけたいことに時間をたっぷり使うことができます。

時間を短縮するところ多く使うところのメリハリをつけ、時間の有効活用ができるところが、ミニマリストのメリットの1つなのです。

2.お金を節約することができる

編集長
編集長

お金を節約できるところもミニマリストの大きなメリットです。

服の量が少ないので、ファッションにかけるお金は少なく済みます。

ミニマリストの服は、長く使える物であることが多く、頻繁に買い替えたりすることが少ないため、1回買えば同じアイテムにお金をかけることはしばらくありません。

編集長
編集長

また、何にどれほどのお金を使っているか、お金の使用状況もわかりやすくなり、使い過ぎることがなくなります。

ショップへ行ってあれもこれも欲しい服を買って金欠になってしまう、という状態はミニマリストには無縁です。

3.毎日のコーディネートに悩まなくて良い

編集長
編集長

ミニマリストはファッションアイテムも厳選しているため、数が少なめです。

もしもさまざまな種類の洋服を何枚も何枚も持っていたら、毎日何を着ようか決めるのに時間をとられることでしょう。

数多くの洋服からその日に最適なコーディネートを導き出すのは容易ではありません。

編集長
編集長

しかし、ミニマリストは洋服の絶対数が少ないため、毎日のコーディネートに悩む必要がありません。

自分の手持ちの洋服でできるコーディネートのパターンを用意しておくことで、コーディネートを1から考える手間も省けます。

4.収納スペースを活用できる

編集長
編集長

持ち物が少ないため、収納スペースを活用できるところもミニマリストのメリットです。

洋服を多数持っていると、収納スペースはすぐにふさがってしまいます。

布地はかさみ、ジャケットやコートやセーターなど特に厚手の生地を使用しているものもあります。

しかし、ミニマリストの洋服は枚数が少ないため、収納スペースも少なく済み、大きな余裕が生まれます。

編集長
編集長

スペースに余裕があると見た目がすっきりし、生活にもゆとりが持てます。

また、ぎっしり詰まった収納スペースはほこりやゴミがたまりやすく掃除が大変ですが、物が少なくすっきりしたスペースなら簡単に掃除でき、いつも清潔に保てます。

5.洋服をしっかり管理できる

編集長
編集長

洋服を数多く持っていると、管理も難しくなります。

最後に着たのがいつだったか思い出せないような洋服があったりする人も多いでしょう。

もう着用する機会はないだろう服も、なかなか捨てられず取っておくこともよくあるはずです。

まだ着られるかもしれない、いつか着るかもしれない、そう考えるうちに、どこにどんな服があるのか分からなくなってしまいがちです。

編集長
編集長

しかし、ミニマリストの洋服は数が少ないので、1つ1つしっかり管理できます。

オールシーズン使えるアイテムを選ぼう

オールシーズン使えるアイテムは必須

編集長
編集長

ミニマリストが少ない洋服を着回すためには、オールシーズン使えるアイテムを取り入れることが大切です。

季節ごとに洋服を用意すると、洋服の枚数は多くなってしまいます。

そこで、どのシーズンも着られる定番アイテムを着ることで、洋服の数を少なく抑えることができます。

例えば白いシャツはシーズン問わず着られるアイテムです。

編集長
編集長

ワークスタイルにもオフの服装にも合わせやすく、小物をプラスすることで印象を変えれば異なる着こなしを楽しめます。

おすすめのアイテムは?

編集長
編集長

柄物の定番ボーダートップスもおすすめのアイテムです。

合わせるアイテムやカラーを選ばないため、どのようなコーディネートにも対応できる優秀なトップスです。

ボトムスとしては、まずデニムを用意しておくことをおすすめします。

合わせやすいように

  • 特殊な加工は少なめ
  • サイズ感は大き過ぎず、タイト過ぎない
  • 体型にあったベーシックなタイプ

このようなタイプを選びましょう。

編集長
編集長

きれいめパンツは1本あると、仕事にもプライベートにも使えて便利です。

黒いワンピースは、しっかりめのファッションにもオフのファッションにも変化させやすいアイテムです。

1枚でコーディネートの幅が広がります。

また、テーラードジャケットは着るだけでコーディネート全体がかっちりする便利なアイテムです。

 

ミニマリストがオシャレを楽しむコツは?

編集長
編集長

ミニマリストがおしゃれを楽しむにはいくつかコツがあります。

このコツを知っていれば、服に多くお金を費やさなくても何枚も洋服を持っていなくても、おしゃれなファッションで過ごすことができます。

仕事とプライベートと併用できる服を選ぶ

編集長
編集長

仕事とプライベート、どちらでも着られる服を選ぶことは大切なコツです。

それぞれ洋服を分けると、洋服の数が増えてしまいます。

少しきれいめのファッションなら、仕事にも違和感なく着られてオフでも使えます。

ベーシックなタイプの服を選ぶ

編集長
編集長

ベーシックなタイプの服は流行りすたりがないため、買い替えることなくずっと使えます。

また、年齢を問わずどの世代でも着られるタイプも多く、合わせるアイテムも選ばないので汎用性が高いことも特徴です。

さまざまなファッションに使えることで、コーディネートの幅が広がります。

オールシーズン使える服を選ぶ

編集長
編集長

前述したとおり、オールシーズン使える服を選ぶことが大切なポイントです。

通年着られる服を持っていれば服の量を抑えられるほか、季節ごとにコーディネートを悩む必要もありません。

どんな季節もおしゃれに決まる服を選びましょう。

 

ミニマリストの着こなしでおしゃれを楽しもう

編集長
編集長

ミニマリストのおしゃれは、少ない服を効率的に着回すことがポイントになります。

なお、ファッションレンタルを利用することもミニマリストにおすすめです。

オフィスカジュアルやフォーマルなど、さまざまなファッションアイテムをリーズナブルな費用でレンタルすることができます。

編集長
編集長

レンタルなので着終わったら返却するだけで保管に場所や手間もとりません。

自分の持ち物は少ないまま、上手におしゃれを楽しみましょう。

いい色 編集部

元アパレル店の店長やっていた頃から、ファッション関係の情報を調べることが大好き!
私もファッションに関する情報をたくさん配信したいと思い、Webサイトを立ち上げました。
これから皆さんに役立つ情報を頑張って発信していきます。

いい色 編集部をフォローする
スポンサーリンク
\1,000円OFFの割引コード/
→【babBo】←
コラム
いい色 編集部
タイトルとURLをコピーしました