毛深い・毛が濃い・剛毛の悩みを解消・解決するおすすめの方法7選!

悩みの解決方法を紹介

毛が濃いから肌を出すのが嫌だ

「彼氏や友達に毛深いと言われてショックを受けた」

なんて、悩んでいませんか?

特に暑い時期は肌を露出することが多くなりますよね。

毛深いことがコンプレックスで、オシャレを楽しめないのは女性としてとても辛いこと。

今回はそんな毛深さの悩みを解決する方法をまとめました。

おすすめの解決方法 一覧

おすすめの解決方法おすすめ度
脱毛クリニック(永久脱毛)5.0
脱毛サロン(光脱毛)4.0
ブラジリアンワックス3.0
シェーバー2.5
除毛クリーム2.0
規則正しい生活1.5
カミソリ1.0

体毛が濃い原因は?

そもそも体毛の濃い薄いがあるのはなぜでしょうか?

遺伝

毛の深さは体質であることがほとんどです。

体質は遺伝子の影響を受けやすいため、両親など家族も体毛が濃い場合はほとんど遺伝であるといえるでしょう。

ホルモンバランスの乱れ

体毛が濃い女性は、男性ホルモンが優位になっている状態です。

これは遺伝的な理由もありますが、日常生活に影響を受けたホルモンバランスの乱れである場合が多いんです。

体毛が濃い原因は遺伝のみではなく生活習慣からも影響するんですね。

では、体毛が濃い場合の対処方法をご紹介していきます。

1位 脱毛クリニック(永久脱毛)を利用

おすすめ度5.0
費用5.0
効果5.0

医療脱毛クリニックでの脱毛は、体毛が濃い方にとてもオススメな脱毛方法です。

医療脱毛クリニックでは、医療従事者にしか使うことのできない照射力が強いレーザー脱毛を使用しているので、体毛が濃い場合も永久脱毛効果を得られることができます。

毎日のムダ毛処理に悩むこともなくなるのでとてもオススメです。

5~10回程度の照射で完了するので、必要な時間も少なくなっています。

ですが、医療脱毛はかなり高額になることや、痛みを感じる場合が多いためよく考えて選択しましょう。

医療脱毛のなかでも痛みが少ない脱毛器を使用しているクリニック料金が安いところもありますので、賢く選択することが大切です。

公式サイト
>>医療脱毛(永久脱毛)なら『エミナルクリニック』がおすすめ!無料のカウンセリングはこちら

2位 脱毛サロン(光脱毛)を利用

おすすめ度4.0
費用4.0
効果4.0

脱毛サロンでの脱毛をするという手もあります。

脱毛サロンでは、光脱毛を行い減耗効果を得ることができます。

料金も比較的安価で、サロンによってはキャンペーンなどで、ワンコインで脱毛ができる場合もあります。

ですが、体毛の濃い方には脱毛サロンでの光脱毛だとあまり効果が得られない場合も。

そもそも、脱毛サロンで実施できるのは、照射力の弱い施術のみですので、毛が薄い方でも減耗効果を得られることが限界です。

体毛が濃い場合は、かなりの回数通わないと、減耗効果を得ることも難しい場合が多いです。

公式サイト
>>脱毛サロン(光脱毛)なら『恋肌』がおすすめ!とにかく安い!

3位 ブラジリアンワックスを利用

おすすめ度3.0
費用3.0
効果3.0

ブラジリアンワックスとは、主にVIOなどのアンダーヘア脱毛を指します。

ムダ毛部分にワックスを薄く広げシートを張った状態で、根元から一気に引き抜くことでムダ毛を処理します。

ブラジリアンワックスの種類は?

ブラジリアンワックスには主に2種類のワックスがあります。

種類特徴
ソフトワックスストリップシート(不織布)を使用して脱毛する方法
ハードワックスワックスが固まるのを待って、ストリップシート(不織布)を使わずに脱毛する方法

それぞれどちらを使用するかは、処理部位や肌状態で選択します。

ブラジリアンワックスの使用感は?

ブラジリアンワックスはすぐにツルツルの肌を手に入れることができ、2~3週間程効果が持続します。

ですが肌への負担も大きく、脱毛後は赤みを帯びたりヒリヒリすることが多くなっています。

アフターケアをしっかりすることが大切です。

多少の痛みがあることや、1㎝以上の毛にしか使用できないなどの注意点があるため、理解して選択しなければいけません。

4位 シェーバーで処理

おすすめ度2.5
費用2.0
効果2.0

あなたはムダ毛の処理の際に何を使っていますか?

ムダ毛処理は時間がかかってしまうため、面倒に感じる場合が多いと思います。

そんな時シェーバーを使用すればとてもスムーズにムダ毛処理をすることができますよ。

シェーバーとは?

シェーバーは剃毛アイテムの1つです。

電動で、刃が肌に直接当たることがないため、肌のダメージが少ないムダ毛処理が可能です。

シェーバーは、部位によって様々な形のものが販売されているので、使い分けも簡単。

充電式や電池式のものが販売されているので、選択のバリデーションも様々です。

シェーバーは部位別に選択する必要があります。

顔用のシェーバー

刃が細長いスティック状のものが多いです。

振動も弱く、やさしいタッチで顔の産毛処理が可能になっています。

重さも軽いものが多いので持ち運びも便利です。

体用のシェーバー

刃のあたる面が広く、ボディの隅々までムダ毛処理が可能になっています。

充電式のものが多くなっています。

重さは様々ですが、重すぎるとムダ毛処理がし難くなってしまうので、できるだけ軽いものを選択

しましょう。

お風呂で使用する場合は、防水機能の付いたシェーバーを選択すると良いです。

VIO用のシェーバー

肌が敏感なデリケートゾーンにも使用できるシェーバーです。

やさしいタッチで肌の負担を少なくシェービングできます。

形状もアンダーラインに使用しやすいものが多いので安心して使用することができますよ。

シェービングをする際は、専用のシェービング剤やジェル、石鹸泡などを使用しましょう。

そのままのシェービングは肌を傷つけてしまうので注意が必要です。

5位 除毛クリームで処理

おすすめ度2.0
費用2.0
効果2.0

除毛クリームは、薬剤の配合されたクリームを肌に直接塗り時間を置くことでムダ毛を溶かすというもの。

ドラッグストアなどで手軽に手に入れることができます。

カミソリと比べると、肌を傷つける心配はありません。

ですが、使用できる部位とできない部位がありますので注意が必要です。

特に顔やアンダーヘアは使用できないものが多いですので注意書きをしっかり確認しましょう。

また、除毛クリームが肌に合わない方もいるため、パッチテストを行っておく必要があります。

6位 規則正しい生活をする

おすすめ度1.5
費用2.0
効果1.0

初めに説明したように、ホルモンバランスの乱れで体毛が濃くなってしまう場合があります。

不規則な食生活や不規則な睡眠、ストレスは男性ホルモンを優位にしてしまう原因にもなりますので、常に規則正しい生活を送ることを意識しましょう。

定期的にストレス発散をして、リラックス効果を高めることも大切です。

7位 カミソリで処理

おすすめ度1.0
費用1.0
効果1.0

カミソリでのムダ毛処理をしている方も多いのではないでしょうか?

値段もお手頃で、楽々使える点がメリットですが、刃が直接当たってしまうので肌を傷つけるリスクが非常に高くなっています。

カミソリでのムダ毛処理は目に見えている毛を切り落とすものですが、毛の切れ方によって、黒い点々が目立ったり、毛が濃くなってしまう場合もありますのであまりオススメできません

どちらかといえば、シェーバーを使うことがオススメですが、カミソリと比較すると値段が少し高くなってしまいます。

カミソリでのムダ毛処理を行う場合は、必ず石鹸泡やシェービング剤などを使用し肌を出来るだけ傷つけないよう行いましょう。

また、できるだけ同じ方向で毛を剃るようにしてくださいね。

まとめ

体毛が濃いことをコンプレックスに感じている女性はたくさんいます。

体毛が濃いことでオシャレを自由に楽しめないのは女性としてとてもつらいことですよね。

正しいムダ毛処理や脱毛方法を理解して、すっきりツルツル肌を手に入れましょう。

タイトルとURLをコピーしました