『顔のたるみがコンプレックス』悩みを解消するオススメの方法6選!

悩みの解決方法を紹介

10代、20代のうちは気にならなくても、年齢を重ねていくにつれて気になってくるものの1つが顔のたるみです。

酷くなってくると、たるみの部分を手で持ち上げられるほどになってきてしまいます。

肌はどんなに綺麗でも、顔がたるんでしまっていたらせっかくの肌が台無しです。

でも、歳をとっていてもたるむことなく過ごしている人もいます。

できることなら、顔がたるむことなく年齢を重ねていきたいですよね。

  • 解消・予防方法
  • 顔のたるみの原因

をチェックしていきましょう。

おすすめの解決方法 一覧

おすすめの解決方法おすすめ度
ヘッドスパ4.5
顔筋トレ4.0
たるみ解消グッズ3.5
美容クリニック3.0
リンパマッサージ2.5
サプリメント2.0
食生活の改善1.0

顔がたるむ原因って?

顔がたるんでしまう人がいる中、たるまずに歳を重ねていく人もいます。

そもそもどうして顔がたるんでしまうのでしょうか。

また、顔がたるむ人とたるまない人の違いは何でしょうか。

顔がたるむ主な原因は様々ですが、皮膚のダメージ、筋肉の衰えがあります。

乾燥や紫外線などでダメージを負うと、新しい皮膚を作る能力が弱まってしまい、皮膚の組織などを支えきれなくなりたるんでしまいます。

スキンケアと関係ないように思えますが、密接な関係があるということです。

年齢を重ねると、皮膚も衰えますが筋肉も衰えます。

人間は全身が筋肉でできているので、顔も筋肉でできています。

顔の筋肉が衰えると、皮膚を支えることができなくなってしまい垂れてしまうのです。

1位 ヘッドスパで頭皮も顔もしっかりケア

おすすめ度4.5
費用3.0
効果4.0

なぜ顔のたるみにヘッドスパ?と思いますが、実は頭と顔のたるみは関係があります。

全身の皮膚は全て1枚で繋がっており、頭皮と顔の皮膚も1枚の皮膚なのです。

頭皮は、顔よりも皮膚を支えています。

顔の皮膚がたるんでしまったときは、頭皮をマッサージすることでリフトアップも叶えることができます。

顔ばかりだとエステなどがどうしても気になってしまいますし、お金がそれなりにかかることが多いです。

ですがヘッドスパなら美容院で受けることもできますし、エステに比べれば金額は安価です。

たるみだけではなく、心も体もすっきりしますよ。

2位 顔筋トレで表情筋を鍛えよう

おすすめ度4.0
費用1.0
効果3.0

顔の筋肉が衰えるのがたるみの原因なら、筋肉を鍛えることで解消・予防が可能です。

様々な筋トレがありますが、今すぐチャレンジできるような簡単な筋トレを紹介します。

まず、口を思いっきり大きく開けて8秒キープします。

続いて、思いっきり口を尖らせてまた8秒キープします。

このとき、顔の中心に全てのパーツを寄せることをイメージして、目もぎゅっと閉じましょう。

これを5セット行います。

これだけで顔の筋トレができます。

筋トレ後はかなり顔が疲れるのがわかりますが、これは普段顔の筋肉が動いていない証拠です。

日本語はあまり顔の筋肉を使わなくても話せる言葉であるため、こんなに疲れてしまうのです。

また、顔を意識して動かすと、いつもより顔がよく動くようになります。

顔のたるみのために、しっかり動かしましょう。

たるみ以外にも、シワやほうれい線予防にも繋がります。

3位 たるみ解消グッズで簡単トレーニング

おすすめ度3.5
費用4.0
効果3.0

自分で筋トレをする以外にも、たるみ解消グッズを使用する方法もあります。

グッズを使用すると、もっと簡単にたるみを解消するためのトレーニングをすることができます。

例えば美顔ローラーやかっさがあります。

美顔ローラー

美顔ローラーは小顔グッズの定番ですね。

使用することで血流やリンパ、筋肉を刺激することができるので小顔効果が望めます。

もちろんたるみにも効果があります。

かっさ

かっさも、使用すると血流をよくしたり老廃物を流す効果があります。

たるみのほかにも、むくみにも効果があるのでたるみ以外にも悩みがあるという人にもおすすめです。

ただし、どちらも使用しすぎると逆効果になるので、適度に使用しましょう。

また、グッズの説明書をきちんと読んで使用するようにしましょう。

4位 美容クリニックで効果的な治療を

おすすめ度3.0
費用5.0
効果5.0

少しずつ効果を得るよりも、一気にたるみをなくしたいという人は美容クリニックでの治療がおすすめです。

クリニックというと手術のイメージがありますが、実際には注射やレーザーで治療をするところが多くなっています。

どの方法で治療をするかはクリニックによって違います。

まずは診察を受けて自分におすすめの治療法を聞いてみましょう。

ただ、健康保険が効かないので高額な治療です。

それに一定期間が経つと効果がなくなってしまうので、たるみのない肌をキープしたい場合は定期的に治療を受ける必要があることに注意しましょう。

5位 自宅でできるリンパマッサージ

おすすめ度2.5
費用2.0
効果2.0

他にも、自宅で簡単にできるたるみに効果的なセルフケアを紹介します。

むくみも取れるので、マッサージ後は顔がすっきりしますよ。

顔の周りのマッサージ

  1. 親指以外の指で、鎖骨を数回さすります。
  2. 次に耳の裏を、中指の腹を使って押します。
  3. 耳の裏から鎖骨へと、上から下へさすります。
  4. 鎖骨に指を入れ、10秒ほど軽く押します。
耳の裏は普段触らないようなところですが、ここがリンパの流れで大切なところなのでしっかり押しましょう。

これで老廃物が全て流れていきます。

顔の周りのリンパマッサージ

顔の周りが終了したので、次は顔のリンパマッサージをします。

  1. あごからこめかみに向かって、下から上へとさすります。
  2. 口角からこめかみへとさすります。
  3. 目の下からこめかみへとさすります。
  4. 小鼻からこめかみへと10回ほどさすります。
  5. まぶたを目頭から目尻まで、目の下を目尻から目頭まで、目の周りをさすります。
  6. 耳の裏から鎖骨へとさすります。
  7. 鎖骨に指を入れ、軽く押します。

1~3をまず5回ずつ繰り返した後4~7へと進んでいきます。

鎖骨が老廃物の出口です。

こめかみへと集めた老廃物を、鎖骨から出すようなイメージでマッサージしましょう。

6位 サプリメントやドリンクでコラーゲンなどの栄養補給

おすすめ度2.0
費用3.0
効果1.0

肌を作る能力が弱まってしまっているということは、作るためのエネルギーが足りていないということになります。

そんなときに便利なのがサプリメントやドリンクです。

肌を作る成分はコラーゲンです。

もちろん食事から摂取することも可能ですが、理想的な量を摂るためにはかなりの食事量が必要になってしまいます。

ですがサプリメントやドリンクなら、手軽に効率よく必要な栄養分を摂取することができるのです。

他にも、コラーゲンだけではなく、エラスチンビタミンAやCも積極的に摂取していきましょう。

どの栄養素も、肌には重要なものばかりです。

7位 今の食生活はどうなってる?見直してみよう

おすすめ度1.0
費用1.0
効果2.0

いくらサプリメントで栄養を補っているとしても、普段の食生活が乱れていると意味がありません。

まず、きちんと

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • ビタミン

が摂取できているかを確認しましょう。

和食をとり栄養バランスを整えよう

栄養がしっかりとれる理想的な食事は和食です。

和食は栄養バランスが整っていますし、何より低カロリーです。

お肉よりもお魚をメインにしているので、お肉だけ食べているのとは違う栄養も摂ることができるのです。

野菜も、いろいろな野菜を組み合わせて食べたいですね。

汁物をとって代謝を良くしよう

それに、毎食汁物を飲むだけでも体が変わってきます。

温かい汁物を飲むと体が温まります。

温まることで、体の代謝もよくなるのです。

食生活が乱れていない状態でサプリメントを摂ると、効果が発揮されやすくなります。

食生活の改善だけで肌もかなり変わるので、まずは自分の食生活を見直してみましょう。

最後に

どのトレーニングやマッサージも簡単にできるものばかりです。

それに、何かをしながらできるものもあります。

トレーニングやマッサージだけではなく、食生活なども見直して、たるみのない綺麗な顔を手に入れましょう。

タイトルとURLをコピーしました